国際バレーボールFIVB公式試合球 MVA200

ミカサには技術力がある。それはバレーボールを面白くする力。


アスリートの情熱に応える

慎重を期してあげたとトス。その角度が、もう少し微調整できていれば形勢逆転を狙い、全力で打ちこんだスパイクそのインパクトをあとわずか強められていたら、ミカサボールはそのような熱い思いでアスリートたちにふさわしい競技用ボールの性能を日々高めながら、世界に提供しています。

もう1cmの感覚で打てる

『あと1cm』の感覚で打てる!! 相手を崩すサーブ、正確なトス、芯をとらえたアタック攻撃につなげるレシーブ、これら全てがミカサ品質。


ハイテクを駆使したボール

表皮層はナノテクノロジーで汗の滑りを軽減
風の抵抗を抑える 8パネル構造

1. ソフトな感触と柔らかな風合いの「2重クッション構造」
2. 特別糸巻層
3. 改良チューブ
4. 素直な飛行軌道を描く、マルチパターン構造


思いをつなぐボール

1. ゴルフボールのようなくぼみ「ディンプルシボ」
2. 表面全体に設けている、より小さなくぼみ「微細シボ」
3. 「マルチパターン構造」繊維断面像
4. 空気層を多く含むソフトな触感
5. 繊維断面[拡大]

コントロール性の追求

ボールの表面にディンプルシボ(凹加工)を施し、更にフラットな面にも微細なシボを付加した『マルチパターン構造』。風洞実験により、空気抵抗を減らし、素直な飛行曲軌道を描くことを実現。

新開発の複合素材

スポンジ状の風合いを持つ、マイクロファイバー不織布層にポリウレタン表皮を重ねた『2重クッション構造』。


バレーボールを愛しているからこそ

バレーボールは『つなぐ』競技です。
ボールをつなぎ、人と人とをつなぎ、勝利へ・未来へつなぐ!!
技術をつなぎ、チームワークで乗り越える。
競技もボール開発も同じです。

ミカサは、そんなバレーボールとバレーボール競技に関わる
全ての人を応援します。

mva200

MVA200国際公認球 検定球5号

V・プレミアリーグ、V・チャレンジリーグ
公式試合球
2020年までの国際バレーボール連盟(FIVB)の主催する大会は
全てミカサのバレーボールで行われます。

PAGE TOP